高速バス・夜行バスで行ったツアー体験談

高速バス・夜行バスで行ったツアー体験談

最近は、家族ができたので利用する機会はめっきり減りましたが

最近は、家族ができたので利用する機会はめっきり減りましたが、昔は一人旅で夜行の高速バスをよく利用していました。
実家に帰省するときはほとんど深夜バスで、また、一人で知らない土地に旅行する時ももっぱら深夜バスを利用していました。

スキーツアーの深夜バスプランがあり、スノーボードをするためにそのプランに参加したことがあります。深夜に都心を出発して、早朝にスキー場に到着し、夕方までスノボを楽しみ、夕方に温泉に行く時間を設け、その後再度深夜バスに乗り込み帰途に就くプランでした。
体力的に、予想以上にきつく、帰り着いたときはぐったりしていました。

深夜バス内は、暗くされているので寝られると思いきや、バスの揺れや騒音などでなかなか熟睡することができません。連続して深夜バスを利用するとどうしても寝不足の感じになってしまうので、疲労がたまってしまいます。
しかし、時間の有効利用という面では最高なので、若いうちにもう一度利用してもいいかなと思っています。

子供の頃、家族旅行の際に高速バスのツアーを何度か利用しました

子供の頃、家族旅行の際に高速バスのツアーを何度か利用しました。
当時両親と兄に弟、そして私の5人家族でしたが、家には商用車しかなく、家族で旅行に行く際にはバスツアーか公共交通機関を利用するしか手段がありませんでした。

中でも一番印象に残っているのは、信州へ行ったときのことです。
普段あまり遠くに出かけなかったので、車の流れが良い高速道路を見るだけでわくわくしました。
目的地に近づくと丁度秋の紅葉シーズンだったため、周りの景色が紅葉していてとても綺麗でした。
家族5人で話をしながら、窓から景色を眺めた記憶はいつまで経っても忘れられない良い思い出です。

その後、父が乗用車を購入し、車で出かける事が多くなってからは、高速バスの利用頻度は減りました。
それから10年ほどが立ち、当時は小学生だった私たち兄弟はそれぞれ独立し、今では家族旅行をする機会はほとんどなくなってしまいましたが、折を見てまた家族そろってツアーに参加したいと思っています。